マンションを買うなら知識は必要!ライフスタイルに適して選び方をしよう

いきなり不動産屋に行ってはいけない

マンションを購入するときには数多くある物件から選定をしないとだめです。しかしいきなり不動産屋に出向くのはちょっと辞めておいたほうがいいでしょう。購入するときの基本はステップを踏み必要のあるものとないものを明確にすることです。

リスト化すると必要なものが明確にわかります。この状態で物件探しを始めると簡単に適したマンションを選ぶことが可能です。また物件選びの時間も短縮できるのでリスト化しておいて損はないでしょう。

例えば子供のいる家庭では近くに幼稚園や小学校のあるマンションにすると、大体の範囲を絞れます。一人暮らしであれば仕事場に近い場所を条件に入れておく、近場にスーパーといった生活の動線になるものをリスト化しておけば簡単に物件選びができるのです。

中古と新品はどちらが良いのか

マンションにも戸建て同様に新品と中古物件が用意されています。新しく建築する予定の物件は早い段階から予約を行っているのですが、基本的に競争率も高くすぐに部屋が埋まってしまうのが定番です。中古物件は新築よりも非常に安い金額で売られているため、予算が少なくても気軽に利用できます。

中古といっても立地の良いものであれば新築のマンションより値段が高いです。諸費用としては新築だけにかかるものとして修繕積立基金、中古物件にかかる費用は仲介手数料となっています。総合的に判断すると新築は中古よりも高いですが、最新の技術を駆使して作られているので耐震性も高く長く使えるでしょう。

中古は安く物件数も多いので希望の立地を探しやすい、仲介会社が手伝ってくれるので情報を集めやすいです。お金があるのなら新築を、できるだけ安く豊富な物件から選びたい時は中古がオススメといえます。

宇都宮のマンションを探している方におすすめしたいのは、周辺環境も確かめることです。商業施設が充実しているマンションなら、日々のショッピングが便利です。