知って得する!店舗デザインに欠かせない什器選び

雑貨店であると便利な什器

理想の部屋をインテリアする時に欠かせないのが雑貨ですが、細々した物から大型の物までサイズバリエーションが豊富です。雑貨店にあると便利な什器は陳列棚やネット什器、ディスプレイテーブルや包装台などが必要です。また内装デザインにこだわるなら、商品の内容に合わせてアンティーク調やナチュラル調にするなど、工夫するのも一つの手段です。

飲食店を盛り上げる什器

飲食店は提供するサービスの内容によって異なります。また店舗の大きさや集客人数にも影響されるため、様々なことを考慮する必要があります。全ての飲食店にあてはまる什器はガス台や調理台、テーブルや冷蔵庫、陳列棚などです。またパン屋であれば発酵機やオーブン、肉屋であればガラスのショーケースなどが必要になります。

アパレル商品を華やかに彩る什器

流行のトレンドを販売しているアパレルショップでは什器は大きな役割を果たします。それは陳列方法によって集客に差が出るからです。そのため什器を選ぶ際は店のコンセプトに合ったものを選ぶと良いでしょう。商品を飾るための陳列棚はもちろん、マネキンやハンガー、フィッティングルームやミラーなどおしゃれな什器を設置すると洋服も綺麗に見えます。

サロン業務をサポートするための什器

美容サロンはサービスを提供する場所です。店に入った時からサービスが始まっているため、利用者に気持ち良く帰ってもらうためにもコンセプトに合ったものを選ぶと良いです。サロンで必要な什器は椅子やドレッサー、シャンプー台やワゴンなどがあります。

什器は低コストで導入できる

都合があって什器を安く手に入れたい場合は中古品やレンタル品、居抜き物件があります。ただし中には経年劣化により汚れや破損が目立つものもあるため、気を付けて選びましょう。

店舗の内装は、専門業者に任せたほうがお得です。クオリティも高いですし、どうすればいい内装にすればいいか提案してくれます。